成分について

トンデケアの全成分と各成分の詳細

投稿日:

トンデケアの全成分と各成分の詳細について解説していきます。

それでは最初にどんな成分が配合されているのか?

全成分から見ていきましょう!

トンデケアの全成分

トンデケアの公式サイトには以下のような成分表が掲載されています。

・フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体) 109.16mg
(フルスルチアミンとして 100mg)
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 100mg
・シアノコバラミン(ビタミンB12) 1,500μg
・ビタミンEコハク酸エステルカルシウム 103.58mg
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして 100mg)
・ニコチン酸アミド 60mg
・パントテン酸カルシウム 30mg
・ガンマ-オリザノール 10mg

※添加物:ヒドロキシプロピルセルロース、マクロゴール、タルク、炭酸Ca、乳酸Ca、ケイ酸Ca、カルメロースCa、セルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、アラビアゴム、酸化チタン、白糖、カルナウバロウ、リボフラビンリン酸エステルNa

上の表に記載されている7つの成分がトンデケアの有効成分です。

有効成分がどれだけの量配合されているかで薬の効きが変わるので、薬選びでは重要なポイントです。

また、トンデケアを飲みやすくするための成分として、添加物がいくつも配合されています。

添加物という言葉を聞くと日本人は身体に悪いイメージを持ってしまいがちですが、それは加工食品に入っている食品添加物のイメージが強いためです。

ここでの添加物はトンデケアを製剤する時作りやすくしたり、飲みやすくするための成分がほとんど。

見落としてしまいがちな成分ですが、何のために使われているのか1つ1つ確認していきましょう。

トンデケアの成分詳細

フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)
109.16mg(フルスルチアミンとして100mg)

成分詳細タケダ製薬から出ているアリナミンにも入っている成分。 栄養をエネルギーに変える成分

 
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 100mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 100mg

成分詳細共に痛みを緩和!

ビタミンEコハク酸エステルカルシウム 103.58mg(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして100mg)

成分詳細血流を良くする

 
ニコチン酸アミド(ビタミンB3) 60mg

成分詳細栄養をエネルギーに変える成分

 
パントテン酸カルシウム 30mg

成分詳細栄養をエネルギーに変える成分

 
ガンマーオリザノール(ビタミンB5) 10mg

成分詳細神経サポート。痛みを緩和!

 
マクロゴール

成分詳細錠剤の表面平滑剤やコーティング剤、あるいはバインダー

 
タルク 滑石の粉

成分詳細利尿作用、消炎作用があるとされ、中国では硬滑石の名で用いられる。

 
炭酸Ca

成分詳細卵の殻や石灰などの主成分。胃酸過多に対して制酸剤として使われている。

 
乳酸Ca

成分詳細不足したカルシウムの補給を目的として用いられる。

 
ケイ酸Ca

成分詳細主に固結防止剤、製造用剤に使われる。

 
カルメロースCa

成分詳細消化管内で崩壊するのを促進させる

 
セルロース

成分詳細不溶性の食物繊維で、主に穀物の外皮に多く含まれ、地球上で最も多く存在する炭水化物。腸内で有害物質を吸着し、腸を刺激し、便通を良くし体外へ排出する。

 
ステアリン酸Mg

成分詳細粉体同士がくっついてダマになってしまうのを防ぐ。機械で薬を作る時に機械に薬がくっつくのを防ぐ。

 
ヒプロメロース

成分詳細錠剤にムラができるのを防ぐ。

 
アラビアゴム

成分詳細錠剤を固める糊の役目。

 
酸化チタン

成分詳細錠剤が日の光で変質してしまうのを防ぐ。

 
白糖

成分詳細錠剤を甘く飲みやすくする。

 
カルネウバロウ

成分詳細錠剤の表面に光沢を与える。

 
リボフラビンリン酸エステルNa

甲状腺の正常な活性の維持や、皮膚、爪あるいは頭髪をはじめ体全体の正常な健康状態の維持。ビタミンB2

 

トンデケアの成分まとめ

トンデケアの有効成分のほとんどはビタミンBを中心とした栄養補助成分です。

ビタミンBは筋肉の製造や細胞内でのエネルギーの合成、乱れた神経伝達を正常に整える働きがあります。

また、カルシウムも多く含まれており失われた骨粗鬆症の防止にも1役買っています。

腰痛・関節痛に効くトンデケアが欲しい方はサイトトップもご覧下さい。

-成分について

Copyright© トンデケアの効果は?お医者さん5人に聞いてみた!1ヶ月使用レビュー , 2017 All Rights Reserved.